メールやブログのマナー教室――亀岡中学校

亀岡中学校は13日、1年生を対象に「ケータイ安全教室」を開いた。
同校ではこれまでにも、人権問題を取り扱う映画を鑑賞するなどの人権教育を行ってきたが、今回の教室は、生徒の携帯普及率が一定以上あることや、いじめによる自殺問題を受けてのもの。

ブログについても、不特定多数が閲覧可能であることを認識して、投稿内容には十分注意するように呼びかけた。

(2006/12/16)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です