センター試験始まる

20日、センター試験第一日目が全国735の会場で始まり、約55万人が受験した。

亀岡市では京都学園大学が試験会場となり、亀岡市周辺の高校生など約400名が受験した。

センター試験一日目の今日は、公民、地歴、国語、外国語の試験が行われた。亀岡市の会場では生徒の間に「選挙カーがリスニングの障害になるのでは」といった懸念もあったが、ほぼ問題なく1日目は終了した。

明日の最終日は、理科3教科と数学2教科の試験が行われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です