最後の授業

卒業できるかどうかが一番の心配。

こんばんわ、編集長のブタマンです。

▼今日はリーディングの授業が最後の授業を迎えました。
一年間お世話になりました>先生

しかし、すらすらと英語を読めるようになれたらなぁ、と最近つくづく思います。情報技術はどうしてもアメリカが最先端なので。

▼卒業が迫ってくると、なんとなく寂しい気分になりますね。
3年間をともにしたクラスメートともお別れ。
といっても、まぁ、人間関係の構築という点では少しだけ未練が残りますが。何年か後に偶然あって、「おお、久しぶり」なんて言えたらいいな、と思ったりします。

しかし、小学校のころの友達のK君、中学校のころの友達のF君とT君。
中学3年の時といえば、同じクラスに何人も友達が出来た時期。まぁ、具体的には挙げませんが、彼らは今頃どうしてるんだろうな、と思います。

K君には会ってみたいな。
高校でどんな風に汚れたもとい、成長したのか、興味がありますからね。同じ大学だったらいいなと思いつつ、まぁ、そんな可能性は極めて低いわけですけれども。

というわけで、ごきげんよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です