眠れないのでゲームでも

また眠れなかった。
仕方ないので、Frozen BubleというLinux系ゲームを.NET Compact Framework(わがW-ZERO3で使えるようにですな)に移植してみようとやっている。

このゲーム、もとは日本のゲームらしい。
まぁ、それはともかく調べていると、もともとPerlというスクリプト言語で書かれているゲームらしく、移植すればJavascriptでも動いてしまうほど軽いプログラムだ。

そして、このゲームのJavaApplet移植版のソースコードを元に、.Net CFで使われているC#言語に移植しようとしているわけだ。(VJ#が.net cfのバイナリ吐けばこんなややこしいことしなくていいんだけど)

もともと、JavaとC#とでは文法がほとんど一緒なので、普通の移植作業よりはスムーズにいける。あとはライブラリの細かい違いの部分をどうにかしないといけないのだけれども、Perl/SDLからJavaに移植したプログラマーが既にPerl/SDLとJavaのライブラリ的な差異を吸収するフレームワークを作ってくれていたので、実質その部分だけを新しく書き直せば動くはずだと思う。

JavaApplet的なメインクラスはそのままFakeとして残しておいて、外部からキーイベントを送ってやれば問題なさそう。

ただ疑問なのが、Timerオブジェクトのようなものを使っている感じを受けないので、どこでどうやって何のタイミングでアニメーション画面を更新しているのかが分からない。

何かの割り込みを利用しているのだろうか。
もうすこしJavaAppletについて勉強しなきゃ。

え?
MIDPに移植すればいいじゃんって?

まぁそうなんだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です