尼崎の脱線事故からもう2年も

子供時代は電車好きだった人、今も電車が好きな人。一度は電車を運転してみたいと思われたことがあると思います。でも日勤教育なんてものは誰も想像したことがなかったでしょうね。

この事故は思ったよりも身近な人も被害にあっているので他人事ではないわけですけれども。二度とああいう恐ろしい事故は起こってほしくないですね。実際、僕自身も先頭車両はできるだけ避けるようにしてたりしますから。

ところで、電車が1分遅れただけで非難ごうごうなJRの人も少しかわいそうに思います。対応に不満もありますが、謝らないといけないのって結構つらそうです。

この事故の直接の原因は運転手が注意散漫になっていたこと、そしてその背景には日勤教育のようなものがあったこと。でも、さらにその背景には1分1秒を気にするような我々のセッカチさがあるように思えてなりません。

これについては、少し前に公開した電車をパロディにしたフラッシュでも一瞬だけ風刺を入れたりもしています。

(ただそれはこの事件を考慮に入れて作ったものではないのでもしかすると気分を害してしまうかもしれません。閲覧の際はご注意ください)

だからみなさん、時間には余裕を持って公共の交通機関を利用しましょう!

懲罰的教育が背景に…福知山線脱線事故で事故調最終報告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070628-00000013-yom-soci

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です