JR嵯峨野線でダイヤの乱れ 車両故障が原因で

5日、午前8時ごろ、JR嵯峨野線の二条駅と丹波口駅間で車両故障が発生し20分ほどの遅れが発生した。

園部方面の普通電車が丹波口駅、二条駅間を走行中に非常ブレーキが誤作動するトラブルが発生したため、丹波口駅に引き返した。そのため、二条駅に停車中の普通電車が発車できず、二条駅と円町駅を走行中の快速電車も立ち往生した。

数回ほど再運転を試みたものの不具合が解消されなかったため、二条駅から地下鉄の振り替え輸送を行った。

その直後に故障は復旧し、ほぼ平常どおりのダイヤで運行されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です