【速報】221系電車、嵯峨野線で運用開始か

クモハ221-74、亀岡駅にて
18日夜、嵯峨野線で221系電車による運転が行われた。
運転が行われたのは、19時21分京都発園部行きの快速電車。

すでに数年前から、221系電車への移行が噂されていた。また、JR西日本も車両の入れ替えを発表しており、今回の運行はその先陣を切った形だ。

今後、既存の列車を221系に順次置き換えるとの情報もあり、今後の動向が気になるところだ。

▼221系電車とは
1989年から1991年にかけて製造された電車。
3扉、転換クロスシートなどのコンセプトを採用し、当初は新快速運用に用いられた。現在は東海道本線、奈良線などにおいて普通または快速列車として活躍している。

写真は亀岡駅で撮影。
クモハ221-74(京都側)
運用番号は501ではなくH5461のようだ。

亀岡駅に接近する221系
亀岡駅を去る221系

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です