VPSを増やしたい。メモリ足りない

自分用のサーバーとして、少し前までは家にあるサーバーを使用していたのだけれど、上り回線が遅すぎると言う問題があったので、殆どの機能をVPSに移している。

回線速度を増強するという手はあることはある。回線がADSLで上りの回線速度が1Mbpsぐらいしかないということなので、光回線に変えれば良い。だが、光回線では固定IPプランは高いし、うちの場合、親が自営業をやっているので、固定IP8個のプランを使っていて、単純に乗り換えると毎月の費用が高くなる。プロバイダを変更すれば、今より安くなるけれど、GMOのお世話には出来るだけなりたくないし、僕が親と同居しなくなったときのことを考えると、やっぱり現状のOCNのほうが安心だったりする。

というわけで、VPSにしているのだけど、VPSの弱点はマシンのスペックの弱さと、価格。
今契約しているのは、以下のVPSだ。

  • さくらVPS 1GB  1480円/月  主にWEBサーバー用
  • Osukini LT   480円/月 (6ヶ月ごと?の支払い)  主にファイルストレージ、バックアップ用

月2000円弱というわけ。

前者はHDDやメモリの容量が足りず、後者はスペックが足りないとかシリアルコンソールやVNCコンソールが使えないとかの欠点がある。さくらVPSの1段階上のプランに変更すれば良いのかも知れないが、それでもメモリは1.5GBだ。それ以上は、出費できる額は限られてるので、あまり良いとは思えない。とりあえずは、さくらのクラウドのサービス開始を待って検討した方が良さそうだ。

でもよく考えたら、WordpressのようなPHPスクリプトは、通信速度よりもCPUとメモリのほうが重要なので、やはり自宅サーバーにして、重いコンテンツやリバースプロキシ、バックアップのみをVPSに置くというのもいいかもしれない。

うーん、悩ましい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です