softbankからの乗り換え先を考える。b-mobileを検討中

■現状
・softbank回線:5,611円 (学割)

■現状のままの場合(2012年8月~2013年6月)

・softbank回線:そのまま使用 5,611円
  ・あんしん保証パック解約 -498円
  ・割賦終了 -380円
  ・wifi割引終了  +490円

計5,223円/月

(2013年7月以降は、6,203円)

以下、2012年8月に変更すると考えてプランを練る。
条件としてはSIMフリー化したグローバル端末が持ち回せることを前提とすると、ドコモ(b-mobile)かソフトバンクしかない。また、月額費用以外は考えない。

■プラン1:主回線をb-mobile、副回線としてsoftbank継続

・主回線: b-mobile talking 1GB定額 4,398円 (= 1,290 + 3,100 + 8)
・副回線(ガラケー): softbank 323円 (= 980 – 980 + 315 + 8)
   (パケットし放題, wifiを解約し、基本的には受信専用とする)

計4,721円/月

(メリット)
 ・安い
 ・docomo回線なのでエリアが広い

(デメリット)
 ・端末がFOMAプラスエリアに対応してないのでエリアが狭い
 ・softbank回線よりも速度は遅い
 ・softbank wifiが使えない
 ・定額制を謳っているが、実質は1GB単位の従量課金制。

■プラン2:主回線をsoftbank、副回線をb-mobile (イオン)
・主回線:softbank 5,223円
・副回線(モバイルwifi):b-mobile イオン980円プラン  987円

計6210円/月

(メリット)
 ・softbank wifiが使える
 ・データ通信はFOMAプラスエリアで使える
(デメリット)
 ・プラン1に比べると高い

うーん、若干高くなるけどプラン2のほうがよさげだなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です