情報セキュリティスペシャリスト試験に合格した

以前受験した情報セキュリティスペシャリスト試験の合格発表が昨日あった。

得点はこんな感じ。

午前Ⅰ得点
81.60点
午前Ⅱ得点
68.00点
午後Ⅰ得点
85点
午後Ⅱ得点
67点

午前2と午後2が少し危なかったけれど、なんとか合格できた。
合格発表の時は、中学高校の定期テスト返却の時のような緊張感があったね。

午前1は割と余裕だった。

午前2は、迷った末に間違った回答を書いてたりして、ギリギリだった印象。

午後1はそれほど出来た手応えがなかったはずなのに、割と高い点数になっている。
自己採点してもそれほど高くないので、得点調整が入ったか、かなり広い別解が存在していたかどちらかだと思う。
午後1の問1と問3を選択したのだけど、問3は某所では「地雷」と呼ばれていたみたい。中学生の時、学校のパソコンのproxyが厳しすぎたので、回避するための方法をググりまくってたので助けられた。

午後2は逆に思ったより点数が低かった。たぶん、部分点しかもらえなかった問題が多かったんだろうと思う。
勉強不足もそうだけど、出題者の意図を汲んで、簡潔に回答する能力が必要だと思う。

まぁ、とにもかくにも合格できたということで一つ。
うちの会社では昇進・昇格の条件になっているのだけど、高度試験の1つを取ったからといって、基本や応用を取った扱いにはしてくれないらしい。
この試験は高度試験なので、基本情報とか応用情報より格上なのだけど、各試験は範囲が狭いので仕方ないか。
会社によっては20万円ぐらいの報奨金や一時金がもらえるらしいけど、うちの会社は、昇進・昇格に必要な試験全部合格した後で、それ以上に試験に合格するともらえるらしい。つまり、今はもらえない。

というわけで、合格したからといって「直ちに影響はない」というのが結論。

「情報セキュリティスペシャリスト試験に合格した」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です