SendWinKey公開。Windows 8 向けチャームバー起動ショートカット等に

Windows 8ではチャームバーやスタート画面を開くためにマウスを画面の隅に持っていく必要がありますが、キーボードショートカットでも開くことができます。

Winキー = スタート画面
Winキー+C = チャームバー

しかし、Androidのサードパーティアプリなどからリモートデスクトップ接続するとき、このようなショートカットキーは入力しづらいということがあります。

そこで、Winキーと任意のキーを同時に押すキーストロークをシミュレートするだけの単純なプログラムを作成しました。
その名もWinKeySendです。

Windows 8なら動くと思います。

Vectorからダウンロード出来ます。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se499006.html

ソースはこちらから。
https://bitbucket.org/butaman/sendwinkey

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です