Ubuntu 12.10 で xrdpを使う方法

apt-get install xrdp vnc4server

でインストールすればだいたい上手く動くはずで、日本語キーマップとかの設定は以下のページを参考に。
http://zettai-non-sugar.blogspot.jp/2012/04/xrdp.html

ところが、Ubuntu 12.10では標準の状態ではxrdpが使えません。
というのも、ubuntu-2dとかが12.10から使えなくなってるので、unityの画面がどうやっても出せないようです。
代わりに、gnome-fallbackを使うことで代用します。

sudo apt-get install gnome-session-fallback

/etc/xrdp/startwm.shを次のように編集する。

#!/bin/sh

if [ -r /etc/default/locale ]; then
  . /etc/default/locale
  export LANG LANGUAGE
fi

echo "gnome-session --session=gnome" > ~/.xsession
. /etc/X11/Xsession

注目は「echo “gnome-session –session=gnome” > ~/.xsession」の行。
昔の懐かしいubuntuの画面になりますが、まぁ一応使える感じですね。

なんかログアウト用のメニューとかおかしい気がするけど。

「Ubuntu 12.10 で xrdpを使う方法」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です