電撃文庫大賞応募、間に合わないことが確実に

電撃文庫大賞に応募するために小説を書いていたのですが、どうやら間に合わないことが確定しました。
推敲に割く時間もないので、もうだめぽですね。
今回は色々と募集要項も好条件だったのですが、残念です。
書き始めが少し遅すぎました。

アスキー・メディアワークスは角川に買収されたので、来年以降どうなるか分からないですが、来年のチャンスに掛けたいと思います。

といっても、何かするにも作品のストックは必要ですね。
MyISBNとかで初日に出版していれば、それなりに紹介されたり、売れたりしたはずですから。

というわけで、寝ます。
エクストリーム眠いので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です