備忘録 「指定されたネットワーク プロバイダー名は無効です」への対処

provider-error

なぜかそんなエラーが出てファイル共有ができなくなった。
何かシステムファイルが欠けた可能性があるので、管理者コマンドプロンプトから以下のコマンドを実行してみたが、異常なし。

C:\WINDOWS\system32>sfc /scannow

システム スキャンを開始しています。これにはしばらく時間がかかります。

システム スキャンの検証フェーズを開始しています。
検証 100% が完了しました。

Windows リソース保護は、整合性違反を検出しませんでした。

C:\WINDOWS\system32>

Google先生に聞いてみても、未解決のQAサイトしか見つからない。
ということで、「ネットワークプロバイダ」で調べてみることに。

そこで見つけたのが、このページ。
光と酒の誘惑 2: PC小技集41 http://tamba-yu.269g.net/article/15777884.html

とりあえず、「ネットワークと共有センター」→「アダプターの設定の変更」を開き、Altキーを押してメニューを出した後、「詳細設定」→「詳細設定」を開いいた。

ネットワーク接続 詳細設定
ネットワーク接続 詳細設定 プロバイダの順序タブ

あれ!? 
Microsoft Windows ネットワークがない。

ま、まさか……

続いてネットワークアダプタのプロパティを確認。
lan-prop

やはり、「Microsoft ネットワーク用クライアント」がインストールされていない!

というわけで、インストールボタンから、「Microsoft ネットワーク用クライアント」をインストール。

network-client

これで、無事に詳細設定のプロバイダにも「Microsoft Windows ネットワーク」が表示されました。

provider2

そして、ファイル共有も正常に戻りましたとさ。

PC更改でネットワークアダプタが変わってしまったのが原因の模様。

メインPCを更改した

新PC

メインPCを更改しました。

CPUは、発売されたばかりの、Intel Core i7 4930K!
6コア12スレッドですよ。CPU表示が楽しい!
CPU!
いやー1年以上貯金してきたかいがありました。
といっても、体感速度はそんなに変わらないのでアレですけどね。

エンコードの速度とかは割と早くなってるんで、いいんじゃないでしょうか。
After Effectsとかで動画編集するときは体感速度が改善されたような気がします。

【悲報?】Windows 8.1 やはりDocumentsフォルダ等をジャンクションで移動しているとアップグレードに失敗する

Windows 8.1 インストール失敗

先日Windows 8.1 RTMを入手し、早速、動作検証を開始しました。

Windows8のRTMの際に当ブログでお伝えしていた、縦書きで一部記号が横倒しになる問題は、以下の記事の通り、Windows 8.1で修正されました。
(8月半ばには、Windows 8 に対しても修正パッチが公開されていたようです)

『Windows 8.1』RTMが開発者向けに配布開始!縦書きの不具合も修正済 (ガジェット通信)

さて、ここまでは良かったのですが、以下のような検証環境でアップデートインストール(Windows 8 から Windows 8.1 へのアップデートは、OSのアップグレードインストールという形になるようです)を行った場合、エラーとなり、インストール前の状態を復元されてしまうという結果になりました。

アップデート前の環境 Windows 8 Pro 64bit
アップデートしようとした環境 Windows 8.1 Pro 64bit
ホームフォルダ(C:\Users\xxxx)の状態 一部のユーザーのDocumentsフォルダやDownloadsフォルダなどを別ドライブにジャンクションを使用して移動していた。(ホームフォルダ自体はC:ドライブのまま)
結果 アップグレードに失敗し、インストール前の状態に自動復元された(エラーコード:0x101 – 0x3000D)

うむ、Windowsはホームフォルダを別ドライブに移動すると色々不具合が発生するのがダメなところですね。
ドライブレターが存在しているのは歴史的にも仕方ないですし、それがむしろメリットである場合も多いのですが、SSDなどの小さいストレージをC:ドライブにしているとちょっと不便です。

【速報】Windows 8.1 RTMとServer 2012 R2 RTMがTechNetで公開

当初、Technet/MSDNユーザーであっても一般公開(GA)よりも前にWindows 8.1のRTM版とWindows Server 2012 R2を入手することはできないと発表されていましたが、開発者のフィードバックを受けて公開する運びになったようです。

筆者もさきほど確認し早速ダウンロードをしているところです。

Technet Windows 8.1ダウンロード画面

取り急ぎ速報まで。

画像/プレビュー版のWindows8.1とTechnetのダウンロード画面

地下鉄の線路に降りるとか、アホかと馬鹿かと

いや、本当にそうなんですよね。
電車止めて賠償させられたら馬鹿にならない金額を請求されますし、地下鉄だと第三軌条方式なので、感電死する危険性もありますし。
というわけで、アホなことは絶対にやめましょう。

でもああいうアホな行動をやめさせるにはどうすればいいんだろうね。
「乗客に皆様へ。ここで線路で悪戯をした方の確保にご協力いただき、ありがとうございました。無事賠償請求を行うことができました。心より感謝申し上げます」みたいな張り紙をしておいたらいいのか?w

参考:
「人身事故なう」 ツイート問題——地下鉄の線路に降りるな! 感電死の危険あり

「人身事故なう」 ツイート問題——地下鉄の線路に降りるな! 感電死の危険あり

HTC J Oneレビュー

以下、下書きフォルダに入ったままだったので、慌てて公開。

買っちゃいました、au HTC J One。
iPhone5からの機種変です。

iPhone5の電波の掴みがビックリするほど不安定なので機種変しました。
繰り返し言います。
iPhone5の電波の掴みがビックリするほど不安定なので機種変しました。

まあ、厳密に言うと、機種変ではなく、新規契約&SIM差し替えですけどね。iPhoneの毎月割が結構高額なので、こうした方が安くなります。

さて感想を。

やっぱ、HTC良い。Android良いわー。

au iPhone5は電波の掴みが不安定な上LTEエリアが少ないので何とも言えない不快感があったのですが、HTC J OneはLTEエリアも広くて快適です。

え、それだけ?

ええ。当たり前のことがちゃんと出来ている、というのが大切なのです。

プログラミング、鉄道、小説などなど。Butaman-kun Projectの挑戦は続く。