タグ別アーカイブ: HDD

HGSTのリテールHDDの箱に「Western Digital」の文字が

0S03361
0S03361

どーん

HGSTロゴ(アップ)
HGSTロゴ(アップ)

いつのまにw

修理に出してたHDD (HGST 0s03088) が帰ってきた

前回の記事で書いていた件だが、昨日、ツクモから交換となるHDDが送られてきた。

送られてきたのは同一型番、シリアルナンバーは別のもの。修理に出したのは2012年5月製造のものだったが、届いたのは2012年5月製造のものだった。流通しているのは1月製造のものが最後なのかとおもっていたけど、少なくとも5月までは製造していたのね。

修理に発送したのが9/1、帰ってきたのが9/9なので、所要日数は8日ということになる。
発送に要した日数とかも考えれば実質一週間以下。驚きのスピードだ。

ツクモやばい。

HGST 0S03088をツクモ経由で修理に出した

この前バックアップ用に買ったHGST 0S03088が、ランダムシーク時に耳障りなカチカチ音が鳴るという持病(?)を抱えていたので、昨日修理に出した。
クロネコの追跡では、本日ツクモの修理受付に到着したようだ。

一昔前のHDDならあり得る程度の音なのだけど、心臓に悪い音なので、一応修理に出してみる。
まぁ、故障じゃないと判定されてそのまま送り返される可能性もあるけど。
もう一台ある0S03088からはそんな音はしないのできっと何かの具合が悪いのだと思う。

本当なら初期不良交換の期間なのだけど、在庫がないらしく、修理対応となった。
修理(というか実質的には交換)にかかる期間(日数)は約1ヶ月とのこと。代理店に在庫があれば10日前後で帰ってくることもあるようだ。
とはいえ普通の店にはもう在庫が無い状態の今、10日で帰ってくることはないだろう。
40日かかったという記事もあるので、とりあえずそれぐらいは覚悟しておかねば。

さて、何日かかることやら。

HDDケース『裸族のお立ち台』(CROSU3)でS.M.A.R.T情報が読めない場合の対処法

HDDケース『裸族のお立ち台』(CROSU3)を購入したが、CrystalDiskInfoでS.M.A.R.T情報が読めないという現象があった。
これはもしやまた、CrystalDiskInfoの作者様に連絡しなければならないかと思ったが、自分で解決することができた。
といっても、ファームウェアアップデートを適用するだけ。

FWは以下からDLできた。
http://www.century.co.jp/support/download/crosu3up.html

FWをアップデートしてから気付いたけど、アップデート前のVID、PIDをメモって置けばよかったと後悔。

StoreJet 320GBとCrystal DiskInfoの相性問題

先日、USB HDDのStoreJet 320GBをUSBに挿して使おうとすると、1分ほどでアクセスできなくなる現象に遭遇した。
どうやらSMART情報を取得するCrystal DiskInfoが原因だったようだ。

給電ハブに挿しても同じなので電力問題ではないことは確かで、異音もない。別のマシンに挿した時にも問題が再現しない。チェックディスクにも異常なし。となると、PC側の問題なのだが、一体何が問題なのだろうと小一時間悩んだ。そして、Crystal DiskInfo (常駐、自動更新オン)を終了してみると、現象が収まった。

StoreJETは、もともとSMARTに対応したUSBデバイスではないのだが、Crystal DiskInfoがSMART情報を取りに行くタイミングでチップがパニックになるのかも知れない。

壊れたかと思って焦ったけれど。