備忘録 「指定されたネットワーク プロバイダー名は無効です」への対処

provider-error

なぜかそんなエラーが出てファイル共有ができなくなった。
何かシステムファイルが欠けた可能性があるので、管理者コマンドプロンプトから以下のコマンドを実行してみたが、異常なし。

C:\WINDOWS\system32>sfc /scannow

システム スキャンを開始しています。これにはしばらく時間がかかります。

システム スキャンの検証フェーズを開始しています。
検証 100% が完了しました。

Windows リソース保護は、整合性違反を検出しませんでした。

C:\WINDOWS\system32>

Google先生に聞いてみても、未解決のQAサイトしか見つからない。
ということで、「ネットワークプロバイダ」で調べてみることに。

そこで見つけたのが、このページ。
光と酒の誘惑 2: PC小技集41 http://tamba-yu.269g.net/article/15777884.html

とりあえず、「ネットワークと共有センター」→「アダプターの設定の変更」を開き、Altキーを押してメニューを出した後、「詳細設定」→「詳細設定」を開いいた。

ネットワーク接続 詳細設定
ネットワーク接続 詳細設定 プロバイダの順序タブ

あれ!? 
Microsoft Windows ネットワークがない。

ま、まさか……

続いてネットワークアダプタのプロパティを確認。
lan-prop

やはり、「Microsoft ネットワーク用クライアント」がインストールされていない!

というわけで、インストールボタンから、「Microsoft ネットワーク用クライアント」をインストール。

network-client

これで、無事に詳細設定のプロバイダにも「Microsoft Windows ネットワーク」が表示されました。

provider2

そして、ファイル共有も正常に戻りましたとさ。

PC更改でネットワークアダプタが変わってしまったのが原因の模様。

「備忘録 「指定されたネットワーク プロバイダー名は無効です」への対処」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です