カテゴリー別アーカイブ: IT

例のサングラススパムがアニメ化! コウシス! LITE #1 「強く推奨バンサクのサングラス ~パスワード使い回しの術~」

pressimg01

以前ご紹介した、自主制作アニメ『こうしす!』シリーズに、新作(スピンオフ作品)のショートアニメが登場しました。情報セキュリティがテーマのコメディアニメという軸はそのままに、5分の短編アニメとなっています。

今回のテーマはTwitter乗っ取り型の『レイバンスパム』。
Twitterを乗っ取り、
『Twitter強く推薦レイバンのサングラス!特価優遇2499円!』
『レイバンのサングラスファッション特価特典として、2499円! 今日限り』
などとスパムを連続投稿するアレです。

ちなみに、これは、どこかで流出したパスワードを片っ端から試していくという攻撃手法が採られていると言われています。『リバースブルートフォースアタック』という手法ではないかという推測もあります。

つまり、被害に遭う原因は、安直なパスワードを使用しているか、あるいは、使い回したパスワードがどこかで流出して悪用されているかのいずれかです。というわけで、パスワードの使い回しを避けるというのがひとつの対策となります。

このアニメ作品は、パスワードの使い回しを避けるためのひとつの方法を紹介する内容です。

ぜひご覧下さい。

これだけではダメだと劇中でも指摘されているように、すべてのサイトでパスワードを変え、しかもパスワードを定期的に変更するというのが理想です。とはいえ、現実的にはこれぐらいのお手軽な対策ぐらいはしておくべきだよね、と思います。

crucial CT512MX100SSD1 買った

ボーナスが出たので買ってしまいました。
いやあ、最近ストレージの容量が窮屈になってきて…w

SSDも安くなりましたね。
crucial m4 256GBを買った時は3万円台だった記憶があるのですが、2万円台前半で512GBのSSDが買えるなんて時代もよくなったものです。

せっかくなのでベンチマークを取ってみました。

CT512MX100SSD1-crystaldiskmark

CT512MX100SSD1-crystaldiskinfo

良いですね。普通に使うには十分なぐらいです。
今の所プチフリには出会っていないです。もう少し使ってから評価ですね。

ただ、After Effectsの一時ファイルが一瞬にして残り容量を食ってしまいそうな気がしてやっぱりSSDも1TBクラスのが安くならないかななんて思ったりします。
そうなるとバックアップが大変なんですけどね……。

自主制作アニメ「こうしす! #1」をご紹介

S3_C04

Windows XPのサポート期限がついに切れてしまいましたね。

まだまだ、しばらくは残り続ける気はしますが、使い続けることには色々なリスクが伴います。正直なところ「直ちに影響があるわけではない」のですが、いつまでも使い続けるのはやはり危険です。

そこで今回ご紹介するのは、ニコニコで話題になっている以下の自主制作アニメです。

こうしす! #1 「XPだけどお金がないから使い続けても問題ないよね」(RC1)

実は、この自主制作アニメのプロジェクトは当初からこっそりとお手伝いしております。そういうわけもあり、サーバー運用のスペシャルサンクスとして当プロジェクトをクレジットして下さっています。ありがたいですね。

ただ、サーバーが応答不能になったことが幾たびかあり、ご迷惑をおかけした点はお詫びします。

今後も、アニメやアニメ以外も含め、こうした情報セキュリティ関係の創作物が増えていくとよいですね。何かお手伝いできることがあればお気軽にどうぞ。まぁたぶんブログを放置するほど本業の方が忙しいのでアレですけど…。

画像/Copyright (C) 2014 OPAP-JP contributors.(Credit: http://opap.jp/wiki/Redirect/kosys_ep01_authors) CC-BY 4.0 http://opap.jp/cc/by/4.0/

備忘録 「指定されたネットワーク プロバイダー名は無効です」への対処

provider-error

なぜかそんなエラーが出てファイル共有ができなくなった。
何かシステムファイルが欠けた可能性があるので、管理者コマンドプロンプトから以下のコマンドを実行してみたが、異常なし。

C:\WINDOWS\system32>sfc /scannow

システム スキャンを開始しています。これにはしばらく時間がかかります。

システム スキャンの検証フェーズを開始しています。
検証 100% が完了しました。

Windows リソース保護は、整合性違反を検出しませんでした。

C:\WINDOWS\system32>

Google先生に聞いてみても、未解決のQAサイトしか見つからない。
ということで、「ネットワークプロバイダ」で調べてみることに。

そこで見つけたのが、このページ。
光と酒の誘惑 2: PC小技集41 http://tamba-yu.269g.net/article/15777884.html

とりあえず、「ネットワークと共有センター」→「アダプターの設定の変更」を開き、Altキーを押してメニューを出した後、「詳細設定」→「詳細設定」を開いいた。

ネットワーク接続 詳細設定
ネットワーク接続 詳細設定 プロバイダの順序タブ

あれ!? 
Microsoft Windows ネットワークがない。

ま、まさか……

続いてネットワークアダプタのプロパティを確認。
lan-prop

やはり、「Microsoft ネットワーク用クライアント」がインストールされていない!

というわけで、インストールボタンから、「Microsoft ネットワーク用クライアント」をインストール。

network-client

これで、無事に詳細設定のプロバイダにも「Microsoft Windows ネットワーク」が表示されました。

provider2

そして、ファイル共有も正常に戻りましたとさ。

PC更改でネットワークアダプタが変わってしまったのが原因の模様。

【悲報?】Windows 8.1 やはりDocumentsフォルダ等をジャンクションで移動しているとアップグレードに失敗する

Windows 8.1 インストール失敗

先日Windows 8.1 RTMを入手し、早速、動作検証を開始しました。

Windows8のRTMの際に当ブログでお伝えしていた、縦書きで一部記号が横倒しになる問題は、以下の記事の通り、Windows 8.1で修正されました。
(8月半ばには、Windows 8 に対しても修正パッチが公開されていたようです)

『Windows 8.1』RTMが開発者向けに配布開始!縦書きの不具合も修正済 (ガジェット通信)

さて、ここまでは良かったのですが、以下のような検証環境でアップデートインストール(Windows 8 から Windows 8.1 へのアップデートは、OSのアップグレードインストールという形になるようです)を行った場合、エラーとなり、インストール前の状態を復元されてしまうという結果になりました。

アップデート前の環境 Windows 8 Pro 64bit
アップデートしようとした環境 Windows 8.1 Pro 64bit
ホームフォルダ(C:\Users\xxxx)の状態 一部のユーザーのDocumentsフォルダやDownloadsフォルダなどを別ドライブにジャンクションを使用して移動していた。(ホームフォルダ自体はC:ドライブのまま)
結果 アップグレードに失敗し、インストール前の状態に自動復元された(エラーコード:0x101 – 0x3000D)

うむ、Windowsはホームフォルダを別ドライブに移動すると色々不具合が発生するのがダメなところですね。
ドライブレターが存在しているのは歴史的にも仕方ないですし、それがむしろメリットである場合も多いのですが、SSDなどの小さいストレージをC:ドライブにしているとちょっと不便です。