タグ別アーカイブ: 愚痴

プロジェクトマネージメントとか色々

某所でプロジェクトマネージメント(というと大げさだけど)をやることになったのだけど、(そのせいで最近ここの更新が止まっている)、やはり難しいものだなあと思ったり。

その人のやり方というものがあるので、それが僕自身が正しいと思っている方法とは違っている場合、その意見の衝突をどう解消するかというのは非常に難しい問題だ。

あとは、自分自身は実作業を殆どせずに、PR活動や今後必要になるであろうことの整備などの布石打ちをやったり、色々やらなければならないので、他の人から見たら楽しているように見えないだろうかなんて不安になったり。

まあ、でも「外堀り」良い感じに整備出来てきたと思うので、ようやく本格始動できるステップにこぎつけたかなーという感じで、これからもどんどん頑張っていきたいと思う。

そういえば、この件とは別に、フリーライターとしての仕事が舞い込んできそうなのだけれど、これって会社の副業禁止規定に引っかかりそうだよなあ……。上司に相談しなければならないな。めんどくさいったらありゃしない。1記事書いても小遣い銭程度だから、サーバー維持費にもならないという。ぶっちゃけ黙っていてもバレないだろうけど、そういうところをしっかりしておかないと気が済まない性格なので、もんにょり。

というわけで愚痴りました。
以上。

Adobeの次期バージョンがCreative Cloudに一本化されるので困った

現在、Adobe CS5のマスコレ(学生版)を持っている。
1メジャーバージョン飛ばしで買うつもりだったのだけれど、CS7を待つよりも速くCS終了でCreative Cloudに一本化されてしまうらしい。

そこまで困ったと言うほどの話ではないのだけど、個人レベルで購入しづらくなったなあという印象。
今後どうしようかということを急遽検討中。

放送大学に入っているので、学生版が購入できる。
学生版Creative Cloud(以下CC)の場合、通常価格は、4,000円/月で、年額に換算すると48,000円/年。2年半に換算すると120,000円である。学生版のパッケージは、125,790円なので、2年半毎にパッケージを買い換えるような感じのコストである。

パッケージ版を1メジャーバージョン飛ばしで購入する(4年サイクルで購入する)のに比べると、2倍近いコストがかかることになる。

まぁ1メジャーバージョン毎に買い換えることを想定した価格設定なんだろうなあ。でも、それだと得をするのは、1マイナーバージョン毎に買い換えてる層だけなんじゃないかなとも思う。いずれにせよ、契約切れたら使えなくなる時点でアレ。

うーん、辛い。

これに、さらに放送大学の費用が乗ってくるのだから、救われない話である。
CS7までパッケージ版残してくれたら良いのに、と思わざるをえないが、まぁアドビ帝国様様なので、どうしようもない。
とりあえず、CS5を限界まで使い続けるか。