タグ別アーカイブ: D90

2011年皆既月食をD90とマルチインターバルタイマで撮ってみた

久しぶりに、D90と、存在すら忘れかけていたほど出番のなかったマルチインターバルタイマーを使って、皆既月食の撮影に挑戦。
レンズは旧VR 18-200mmを望遠端で使用。わざわざこの日のためにもっと長い玉を買うほど財力はないので、ここは便利ズームで。

2011 皆既月食 (トリミング)

やっぱり焦点距離が短いのと、便利ズームのトリミングじゃ画質がイマイチか。
掲載はしないが、一応Nikon1 J1でも撮ってみた。けど、やっぱりノイジーな画質なので、今回はD90のみでの撮影に絞った。

撮ってみて分かったのは、月の動きが速すぎること。本当は、天体と連動する雲台が必要なんだろうけど、そんなものはない。
結局、隠れる方は結局上手く撮れなかった。
だんだん明るくなってくる方は、何とかうまく撮れたけれども、画角の端から端までの間に収まるのはほんの短い時間(30分ぐらい)なので、そんなに劇的な変化は捉えられなかった。

とりあえず、その動画。


(動画ファイル直リンク)

写真は10秒ごとに25分間撮影。After Effectsでトリミングとフレーム補完(タイムワープエフェクト)の加工を行った。
本当は3秒に1回ぐらい必要だったなあと後になって後悔。でも、単純な画像のためか、フレーム補完が意外と綺麗にできた。
Adobe様々です。(結論がおかしい)