タグ別アーカイブ: Windows

備忘録 「指定されたネットワーク プロバイダー名は無効です」への対処

provider-error

なぜかそんなエラーが出てファイル共有ができなくなった。
何かシステムファイルが欠けた可能性があるので、管理者コマンドプロンプトから以下のコマンドを実行してみたが、異常なし。

C:\WINDOWS\system32>sfc /scannow

システム スキャンを開始しています。これにはしばらく時間がかかります。

システム スキャンの検証フェーズを開始しています。
検証 100% が完了しました。

Windows リソース保護は、整合性違反を検出しませんでした。

C:\WINDOWS\system32>

Google先生に聞いてみても、未解決のQAサイトしか見つからない。
ということで、「ネットワークプロバイダ」で調べてみることに。

そこで見つけたのが、このページ。
光と酒の誘惑 2: PC小技集41 http://tamba-yu.269g.net/article/15777884.html

とりあえず、「ネットワークと共有センター」→「アダプターの設定の変更」を開き、Altキーを押してメニューを出した後、「詳細設定」→「詳細設定」を開いいた。

ネットワーク接続 詳細設定
ネットワーク接続 詳細設定 プロバイダの順序タブ

あれ!? 
Microsoft Windows ネットワークがない。

ま、まさか……

続いてネットワークアダプタのプロパティを確認。
lan-prop

やはり、「Microsoft ネットワーク用クライアント」がインストールされていない!

というわけで、インストールボタンから、「Microsoft ネットワーク用クライアント」をインストール。

network-client

これで、無事に詳細設定のプロバイダにも「Microsoft Windows ネットワーク」が表示されました。

provider2

そして、ファイル共有も正常に戻りましたとさ。

PC更改でネットワークアダプタが変わってしまったのが原因の模様。

IEEE CS 学生会員なら日本語版Windows 8 / Server 2012 が入手可能!

IEEE CS学生会員になるとDreamSpark PremiumのソフトをDLできるという特典がある。(ただし一部のソフトに限る)
これでも一応放送大学の全科履修生なので、学生会員として登録している。

DreamSpark Premiumは旧MSDN AAのことで、通常のDreamSparkに加えて、様々なマイクロソフト製ソフトウェアのダウンロードが可能なサービスである。ただし、学生向けのため商用は不可。

IEEE CSの学生会員(有償)として登録すると、14日程度でDreamSpark Premiumのアカウント登録の案内メールが送られてくる。
この辺りの手続きは全て英語。

あまりにも僕のような無料DL目当ての人が多かったためか、Windows 7は入手不可能だった。
(そもそもIEEEのMSDN AA/DreamSpark Premiumで入手可能なソフトウェアは、一部に限られており、MSが公開すれば自動的にDL可能になるわけではない。管理者が追加したり削除したりできるようだ。)

今回もWindows 8は入手不可能だと思っていたのだけれど、なんということでしょう。

IEEE CS で Windows 8
IEEE CS で Windows 8

ソフトウェア一覧に追加されているではありませんか。
もちろん日本語もある。

というわけで、学生の皆さんおめでとうございます。
今IEEE CS学生会員になればWindows 8を入手できます。

といっても、Windows 8自体、アップグレード版がかなり安く手に入るっぽいので、Windows 8単体ではあんまり魅力的ではないかもしれない。登録に25ドル〜50ドル(時期によって違う?)ぐらい必要なので、元は取れない。Visual Studio 2012 UltimateとかSQL Server 2012あたりもDLできるので、どちらかといえば、ここら辺にうまみを感じる人向けである。

また、方針変更でいつWindows 8が入手不可になるかも分からないので、登録しようと思う方は早めに手続きを行った方が良いだろう。
繰り返すが、DreamSpark Premiumの使用には登録から14日程度は必要だ。

ちなみに、ソフトの一覧は登録しなくても閲覧可能なので、以下のリンクから確認して欲しい。
DLできるソフトの一覧

ここにないソフトでも管理者に頼めば追加してくれることもあるようで、だめもとで頼んでみるのも良いかもしれない。

Windows 8 RTMで遭遇した問題点

前の記事で触れたとおり、Windows 7 UltimateからWindows 8 Proへアップグレードインストールした。アップグレードインストール時、またはアップグレード後に遭遇した問題点を紹介したいと思う。

まだ1日しか使っておらず、内容には不正確な点があることを予めご了承願いたい。
続きを読む Windows 8 RTMで遭遇した問題点

Windows Server を VPSにインストールするのはライセンス違反か?

2012/09/20追記
aakxさんのコメントによると以下の理由でライセンス違反となるようです。

パッケージ版や VL 版 Windows Server OS などは、「お客様」のサーバーに対して、
ライセンスを割り当てることが許諾されております。

これも、EULAに書かれていないことなので、はっきり言って良く分かりません。
日本語版や英語版のEULAのどこにそのようなことが書かれているのでしょうか。EULAに書かれていないことで制限を受けるのは理不尽な気がします。

まあ、大人の事情でそういうことなのでしょう。
個人的にはあまり納得出来ないことではありますが、念のため、この記事は訂正します。



予め法律の専門家ではないことを断っておく。

新しいサーバーのためのVPSサービスを探していて、気になる記述を見つけたので調べてみた。
お名前VPSのFAQだ。

Q. WindowsServerは利用可能ですか?
A. 弊社VPSでのWindowsのご利用につきましては、技術的には動作しますが、Windowsの提供元であるMicrosoft社のライセンス違反となってしまいます。(お客様が正規のWindowsライセンスをお持ちの場合も同様になります)

http://www.onamae-server.com/support/faq/vpskvm/common/common_34.php

えええええええ。
続きを読む Windows Server を VPSにインストールするのはライセンス違反か?

Windows 7 でUSB Composite Deviceが認識されないときの対処法

某Androidスマホを購入して早速PCにUSBで接続したところ、どうやってもドライバが入ってくれなくなった。
デバイスマネージャーには一応不明なデバイスとして出ているので、HTCのドライバを無理やり警告を無視して適用してやるとADBでの通信はできるようになった。
けれども、mass storageモードにしても認識してくれないという問題があった。

そこで、他のPCに接続してみると、普通にドライバ入れなくてもmass storageは認識するので、このPCだけの問題だということがわかった。他のPCで確認すると、不明なデバイスとして認識されているところは本来は「USB Composite Device」として認識されるはずなのだ。これはWindows標準のドライバだ。

過去に接続したスマートフォンは正しくUSB Composite Deviceとして認識されているが、今回購入したのは認識してくれない。つまり、過去に認識したデバイスはそのまま使えるが、新規に認識することが出来ないという状態だ。

これはおかしいぞとC:\Windows\infフォルダを見てみると、そこにあるはずの、usb.infとusb.PNFが無くなっていた。何か行儀の悪いアンインストーラーが道連れに消していってしまったのだろう。ではどこからそれを復旧するか。

答えはこれである。

C:\Windows\System32\DriverStore\FileRepository\usb.inf_XXXXXXXXX

(環境によってXXXXXXXXXの部分は異なる)

フォルダが複数ある場合は、更新日時が最新のほうを選ぼう。

このフォルダの中にusb.infusb.PNFがあるので、この二つをC:\Windows\infフォルダにコピーすれば良い。

これで無事認識できるようになった。

おそらく、ここのブログで取り上げられている不具合なんかも同じ系統ではないかと。